title_co.jpg(3875 byte)

1.インターラクティブ アート(Interactive art)
2.古美術と現代美術との融合空間

concept_images.jpg(6666 byte) ギャラリー古今は、古美術(主に仏教美術)と現代美術の企画展示をメインに、時には音楽やイベントを行う所です。 異質なモノ(人、物、事)の出会いが新たな何か(創造)をもたらす、これが根底にあるコンセプトであり、また私達の望んでいることです。 ギャラリーでは、古今の美術を一階から三階までに布置し、新たな場の提示を行っています。これらは時間軸で捉えるならば、最も古い時代と最も新しい時代、両極にある美術と言えましょう。全く異なるモノとモノですが、これらを同一空間に介在させることで、固有な場の在り方を追求しています。 現代作家の個展では、一つ一つの作品を最大限その内包された美がしっかりと表れるように、また全体としてのインスタレーションという観点からも、適切な場に置かれることを目指しています。 ギャラリー古今での作品をご覧になる皆様に、新たな何かを感じて頂けるような場になるよう努めていきます。