exhibition

EXHIBITION


「連続する風景 2013-2017」瀧田亜子個展

2017年12月8日(金)- 12月17日(日)
(2週間:12/8・9・10・15・16・17のみの開催)
開廊日:金・土・日のみ
開館時間: 14:00-18:00

作家という人となりをを想いうかべるとしたら −− こうかもしれない、という姿に瀧田さんはとても近い。
無論、これはあくまで私にとってということではあるが。 作家らしい作家、瀧田亜子さんの展覧会を是非ご覧頂きたい。
佐藤春喜

takitatop.jpg(84049 byte)
「連続する風景(54)」 175x540cm作品年:2017年



takitatop2.jpg(62718 byte)
「連続する風景(40)」 140x140cm作品年:2015年


作家略歴
1972年 東京都出身
1992年  青山学院女子短期大学 芸術学科 中退
1992-93年 中国 ウルムチ市 新疆大学 進修生
1993-94年 中国 杭州市 中国美術学院 書法進修生
1997年   辻太 (1925-2011 前衛書道) 墨人会に師事。(1997-2006 墨人会展に参加)
2003年 5月 個展 (銀座 ギャラリーオカベ)
2004年 2月 個展 (銀座 ギャラリーオカベ)/6月個展 (ワコール銀座 アートスペース )
2005年 清水透石 (藍筍会 かな書道) に師事。/個展 (ギャラリーなつか)
2005-2015年 かな書道を毎年、読売書法展に出品
2007年 個展(ギャラリー なつか & bp.)
2006-2017年 個展を年二回開催 (なびす画廊)
2017年 11月 個展 (藍画廊)